主催公演・イベント

  • 共催公演
  • ホールチケット
  • オンライン販売

公演終了2022年09月18日(日)

【公演延期】八神純子×TAKETA室内オーケストラ九州 Premium クロスオーバー Concert ㏌ 宇佐

観客総立ち! あの話題の公演が宇佐にやって来る! 
「みずいろの雨」「パープルタウン」などのヒット曲から最新の曲までをTAKETA室内オーケストラ九州のサウンドと贈る奇跡のコラボレーション

台風接近に伴う「八神純子×TAKETA室内オーケストラ九州」
実施見送りのお知らせ

 
お客様各位
 
平素は宇佐文化会館・ウサノピアにご来館いただき、誠にありがとうございます。
 
この度の台風14号接近に伴い、公演の開催について関係各所と協議を続けてまいりましたが、
9/18(日)開催予定の「八神純子×TAKETA室内オーケストラ九州 Premium クロスオーバー Concert ㏌ 宇佐」について
お客様の安全を考慮いたしました結果、やむなく開催を見送らせていただくこととなりました。
 
当公演を楽しみにお待ちいただいておりました皆様にはご迷惑をお掛けすることとなりますが、ご理解を賜りますようお願いいたします。
 
振替(延期)公演につきましては現在調整中でございます。
後日改めて本ホームページにてお知らせいたします。
お買い求めいただいたチケットは、振替公演でも有効となりますので、
詳細が決定するまで、お手元で大切に保管していただきますようお願いいたします。
 
また、払い戻しをご希望のお客様につきましても、
払い戻し期間、方法など調整中ですので、改めてご連絡させていただきます。
 
ご来場を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、
突然のご案内になりましたことを深くお詫び申し上げます。
何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
 
2022年9月16日 宇佐市宇佐文化会館・ウサノピア
 
〔本公演に関するお問い合わせ〕
宇佐文化会館・ウサノピア
TEL:0978-33-3100
受付時間:9:00~18:00
【休館日】第3月曜日(祝日の場合その翌日)
 
 

公演概要

開催日
2022年09月18日(日)
時間
 開演15:00 
 開場14:30
会場
大ホール
主催
一般社団法人 九州シティフィルハーモニー協会
宇佐文化会館(指定管理者 ㈱ケイミックスパブリックビジネス)

チケット情報

チケット発売日
令和4年6月18日(土)
チケット料金
全席指定:6,000円(税込)
チケット取り扱い
宇佐文化会館・ウサノピア
・窓口発売 9:00~18:00
・電話予約 9:00~18:00(初日は13:30~)
・オンラインチケットサービス
※おひとり様4枚まで購入可能
※未就学児入場不可

出演者プロフィール

八神純子 

1974 年 第8 回ポピュラーソングコンテストに「雨の日のひとりごと」(優秀曲賞)、
    「幸せの時」(入賞)で初参加。第5回世界歌謡祭に「雨の日のひとりごと」で参加。
     シングル「雨の日のひとりごと」発表。
1975 年 シングル「幸せの時」発表。
     第9 回ポピュラーソングコンテストに「幸せの国へ」(優秀曲賞)で参加。
     第6 回世界歌謡祭に「幸せの国へ」で参加。
1976 年 第17 回チリ国際音楽祭で「もう忘れましょう」が6 位入賞。
1978 年 シングル「思い出は美しすぎて」でプロ・デビュー。
     デビュー・アルバム「思い出は美しすぎて」がオリコン最高5位の大ヒット。
     シングル「みずいろの雨」が大ヒット(オリコン最高2位)。
1979 年 シングル「想い出のスクリーン」「ポーラースター」がヒット。
     セカンド・アルバム「素顔の私」がオリコン1位獲得。
1980 年 シングル「甘い生活」「Mr.ブルー」がヒット。
     サード・アルバム「Mr. メトロポリス」がオリコン最高2位の大ヒット。
     初のベスト・アルバム「JUNKO THE BEST」がオリコン1位獲得。
    「パープル タウン ~You Oughta Know by Now」が大ヒット(オリコン最高2位)。
     この曲で第31 回NHK紅白歌合戦に初出場。
1981 年 シングル「I’m A Woman」「恋のマジックトリック」がヒット。
1982年  シングル「サマー イン サマー」「Touch you, tonight」が大ヒット。
     アルバム「夢みる頃を過ぎても」がオリコン最高2 位の大ヒット。
1983 年 シングル「ラブ・シュープリーム」(映画「宇宙戦艦ヤマト 完結編」主題歌)発表。
     全曲英語詞のアルバム「I WANNA MAKE A HIT WIT-CHOO( 恋のスマッシュヒット)」ロサンゼルスで録音。
1985 年 ヤマハからアルファムーンに移籍。
     アルバム「COMMUNICATION」を発表。
     ロンドン・レコーディングのアルバム「純」を発表。
1986 年 ロサンゼルス・レコーディングのアルバム「ヤガマニア」を発表。
1987 年 アメリカ・ロサンゼルスに移住。NEC アベニューに移籍。
     アルバム「TRUTH HURTS」発表。
1990 年 3 年振りの日本帰国コンサートを5大都市にて実施。 以後2000 年まで毎年帰国コンサートを実施。
     初のLA ライブを「CHINA CLUB」にて行う。 (91年1月2 日にNHK 衛星放送にてO.A)
1991 年 NHK「みんなのうた」で「ピアノとわたし」を発表。
1997 年 書き下しエッセイ集「探しものは心の中に」(角川書店) を発表。
1998 年 ブルガリア音楽祭 ゴールデン・オルフェウスにアジア代表として正式招待される。
1999 年 NHK「 みんなのうた」で「ヒピディ・ホプディ・パンプ」を発表。
2000 年 クリスマス・コンサートを最後に日本での毎年恒例のコンサートを中断する。
2010 年 NHK「思い出のメロディー」「SONGS」出演により復帰を望む声が高まる。
2011 年 約10 年ぶりのライブをSHIBUYA-AX で実施。
2012 年 15 年ぶりのアルバム「VREATH ~ My Favorite Cocky Pop ~」を発表。
     12 年ぶりのシングル「さくら証書」(深夜便のうた・大江千里とのコラボ)を発表。
     久々の全国ホール・コンサートツアー「翼-私の心が聞こえますか。-」を50 本実施。
2013 年 東北被災地支援チャリティー・シングル「翼」を発表。
     全国ホール・コンサートツアー「Here I am」を約30本実施。
     21 世紀初のオリジナル・アルバム「Here I am ~ Head to Toe ~」発表。
     NHK「SONGS」出演。東京新聞にエッセイ連載。
2014 年 NHK「みんなのうた」で「チョコと私」を発表。同シングル発表。
    クラブツアー「The Night Flight 八神純子 with 後藤次利 featuring 松原正樹、
佐藤 準 & 村上”ポンタ”秀一」を18公演実施。
全国ホール・コンサートツアー「Here I am 2014 ~チョコと私~」を24本実施。
ライブアルバム「The Night Flight」を発表。
奥の細道コンサートツアー2014 を9本実施。
2015 年 全国各地を巡り歌声を届けるコンサートツアー「あなたの街へ」をスタートし51 本実施。
クラブツアー「The Night Flight 2」を14 公演実施。
コンサートツアー「Here I am 2015」を10 本実施。
オーケストラとのコラボ「billboard classics」を東京と西宮で実施。
コンサート観客動員ランキング(フォーク・ニューミュージック部門)で3位となる。
2016 年 アルバム「There you are」を発表。オリコン初登場38 位。
  コンサートツアー「There you are」、「キミの街へ」
クラブツアー「The Night Flight 3」、塩谷 哲との「音楽のレシピ~チョコっとLive ~」
宮川彰良とオーケストラとリズムのコラボ「シンフォリズミックコンサート ~歌が呼んでる~」など35 公演を実施。
第14 回グッドエイジャー賞を受賞(日本メンズファッション協会)

宮本 貴奈

国際的に活躍するピアニスト・ボーカリスト・作編曲家。
茨城県結城市出身、米英に20年在住 。
物語が見えるような演奏とアレンジ、演者が輝くサウンド作りで、ジャズ、ポップスから、弾き語り、オーケストラ編曲、劇版音楽作曲まで、ジャンルを超えて幅広く活躍中。
5歳からエレクトーンを始め、小学生の時に観た映画の音楽に心打たれ、作曲家を志す。中学からピアノとジャズ理論を学び、米バークリー音楽大学の映画音楽科&ジャズ作曲科卒。
在学中にボストンでジャズピアニスト活動を開始、1998年NYへ拠点を移し、エドマンジャズピアノ大会で全米優勝。
グラミー賞候補歌手のニーナ・フリーロンのワールドツアーに5年間参加、参加作【Soulcall】は、2001年米グラミー賞2部門でノミネート。
1997年、アトランタに移り、ジョージア州立大ジャズ教育学部修士課程卒。
「アトランタベストジャズ(2年連続)」「ジョージア州で最も影響力のある女性」他受賞多数。
グラミー受賞サックス奏者カーク・ウェイラムとの共作【Promises Made】は、全米ビルボードジャズ5位。約30カ国で演奏活動を展開後、英国を経て2013年帰国、【On My Way】で日本デビュー。
実力派シンガーからの信頼も厚く、八神純子、佐藤竹善、サラ・オレイン、May J.、絢香、大黒摩季、TOKU、伊藤君子他のサポート・アレンジ・プロデュースの他、SUGIZO、Drum Tao等とのジャンルを超えた共演やレコーディング、岩崎宏美、タケカワユキヒデ、今井美樹、新妻聖子他のオーケストラアレンジも手がける。
Snoopy 70周年オーケストラコンサートでは、城田優をゲストに迎え、ピアノ・編曲・音楽監修を担当。
小沼ようすけとの【ダブル・レインボー】、中西圭三、狩野泰一との【WA_OTO】、【G.G.】等コラボ他、作曲家としてはNHK【日本の話芸】、映画【種まく旅人】【マーチング〜明日へ】他、TV・映画の音楽も担当。
国立音大ジャズ専修講師、地元茨城県結城市の紬大使。
各地のコンサートやフェスティバル・イベントのプログラムプロデュース・監修も担当。
2020年、国内二作目となる【Woderful World】発表。佐藤竹善ほか様々なゲストとコラボし、弾き語りも初収録した意欲作で、第33回ミュージックペンクラブ音楽賞の全ポピュラー部門にて「最優秀作品賞」を受賞。
2021年6月ブルーノート東京にて、アルバム参加ゲスト達を迎えた受賞記念ライブを成功裡におさめた。
HP: www.Takana.net

TAKETA室内オーケストラ九州

“廉太郎の想いを次世代に紡ぐ、九州で1番新しいプロオーケストラ”
瀧廉太郎の街·大分県竹田市、竹田市総合文化ホールグランツたけたが2020年に開催した竹田版アーティスト支援事業に参加したアーティストを中心に2021年に竹田市で誕生した大分県初のプロオーケストラ。コンパクトな編成で全国各地をくまなく回り、本格的なクラシック音楽のみならず、さまざまなジャンルとのコラボレーションを通してクラシック音楽の普及に努める。21/22シーズンより本格始動。川畠成道(Vn)をソリストに迎えたデビュー公演を皮切りにクラシック以外の分野に於いてもDRUM TAO、中西圭三、八神純子と共演。教育機関などでのアウトリーチ公演も積極的に行い、特に温泉施設でのコンサートはYahoo!ニュースや各種メディアに取り上げられるなど、新たなスタイルでの公演は新たなクラシック音楽ファンを創出している。
22年2月には福岡、鹿児島で公演を開催。これまでに40以上の公演を展開し、
竹田市ゆかりの瀧廉太郎、佐藤義美の顕彰活動にも力をいれる。
オーケストラの公演情報を発信するラジオ番組「村津孝仁のオルケスタラジオ」を
毎週月曜夜8:00よりOBSラジオにて放送中。 
公式ホームページ taketachamberorchestrakyushu.com

お問い合わせ

宇佐文化会館・ウサノピア
〒879-0454 大分県宇佐市大字法鏡寺224番地 TEL:0978-33-3100 FAX:0978-33-3102

PAGETOP